2006年03月21日

民俗文化財!!

仕事の現場の近くに見つけた民俗の文化財!!

いつも急ぎ足で通り過ぎていたところをゆっくりと歩いてみると、


いつも気付かずにいた物に目につきました(笑)
そこは、細い路地で車が一台通る広さしかないような場所の通り道にありました。


筒井の井戸と呼ばれているこの井戸の文化財は、江戸時代のころの物だそうです。

ちなみに、江戸時代の儒学者貝原益軒の「筑前国続風土記」のなかに「木の筒を井戸の枠にしている。それで村も筒井という・・・」の文面からみて、この筒井の地名の由来となっていること、井筒のつくりが見事なことからきています。


しかし、江戸時代の井戸の枠は木だったのですね。


写真は、花崗岩で作り直されています!!

kakou.jpg
posted by エイサイ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。