2006年05月04日

マンション対応のカーテンレール?

カーテンレールには、いろいろな種類がありますが、マンションの窓に取付可能なレールなどがあるのか?

答えは「あります!!」


カーテンレールには、先ほどお話ししたように色々な種類があります。
インテリア雑誌など見られますと、ウッドのレールやステンのレールなどの装飾
性に富んだ商品が掲載されています。


しかし、このようなレールは通常のマンションでは取付けができないのです。
などと簡単にいってしまいますと「何故?」と思われますので簡単に説明します♪


装飾レールとは、通常取付の位置が決まっていまして、大体窓の枠より15cmほど上に取付られます。どうしても付けて欲しいという要望がありましたら、上に上がって行くのは特に問題はありませんが、下に下がる場合は問題になってきます。


もし、窓枠と同じ高さにレールの棒がくるように取付たとしましたら、この場合はカーテンを吊ったときに、上の部分に隙間が開いてしまいます。こうなるとおかしいですよね?


マンションの場合、もし取り付けたとしても梁の影響をうけて、上記のような状態になる可能性があります。また、装飾レールの重さに耐えれる位の下地が必要となってきます。


一部のマンションでは、設計変更の時点でカーテンレールを取付けるための下地の追加が可能なところがありますが、通常では窓枠より上5cm位までしか下地は入っていないことが多かったと感じています。


マンションによって色々なタイプがありますので、装飾レールの取付けには十分調べましょう(笑)





posted by エイサイ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。